ハロプロ楽曲大賞2017

姿勢方針演説

最初に断っておきますが、タイトルはあくまでもシャレであって、判ってやっているんですよ*1

まりっぺ矢口真里)について

以前から噂があったし、彼が近くに引っ越してきていたということもあって、バレるのは時間の問題だったと思う。


でも、彼女はそれが判っていなかったようです。
それは何故か?


彼女は盛り上がると周りが見えなくタイプなんでしょうね。


だから色々と不用意な失言*2を繰り返して、時になっちに突っ込まれたりするんですよ(^_^;)
また、ネタ元がどこだか忘れたのですが、4期が入った時に「彼氏いる?」と浮かれて聞いたこともあったようです。


だからといって、彼女は決してモー娘。を疎かにはしてなかったし。
というか、貢献の方がずっと大きいでしょ、彼女は。


かつては切り込み隊長という異名があったぐらいだし、スポークスマンだったし、何よりも不遇時代のガキさん新垣里沙)に「お豆ちゃん」という名前をつけて、私らに推したのも彼女です。
ガキさんのファンは彼女に足を向けて寝られないぐらいだと思うのです。


そういった意味で彼女は決して無責任では無かったと思うのです。

人間関係について

これはまりっぺのみを指しているのではありません。


よく人間を「裏と表」という二元論的に評価したりしますが、しかし我々はそう単純なんでしょうか?


「裏と表」というと、人間はまるで薄っぺらい紙みたいに思えますが、実は複雑な多面体なんだと思います。


その見せている面の形が三角形に見えても、別な面では四角や五角に見え、しかもその全ての面を見る事はなかなか出来ない。
故に単に一面を見ただけで、その人間の全てが判ったと思うのは間違いなんです。


そういった人間同士が絡むんだから、人間関係も複雑になります。
また人間関係は蓄積の結果でもありますし、変化するものでもあります。


これらは誰でも経験しうる事だと思うのですが。


そういった人間関係の過去の一時期(の更に一部分)を外部の人間がそれが全てのように取り上げ、断罪する。
これって、内部の人間にとっては、迷惑であり、大きなお世話だと思うのですが。


人間関係の部分は、結局は純粋に彼女達の問題であるし、彼女達自身が解決していくことでしょう*3


大体、モーニング娘。自体がそれぞれが違った個性の集まりであって、それらが共通の目的の為に一致団結して行動するのが美しいんであって、それだけ見ていればいいんじゃないですか、基本的に。


もっと踏み込んで言えば、表面に見えていること(見せられていること)で良い妄想をし、萌えていれば良いんです。
裏がどうのこうのという悪い妄想をして何が楽しいんだろうなぁ?




それにしても。
本来は知り得なく、知る必要も無いことを大勢の人が知り、それに関して議論するって、かなりおかしいことだと思うんですけどね(自分を含めて)。

*1:本来は「施政方針演説」と書く

*2:不用意な発言だから「失言」なのだが

*3:早くから仕事をしている彼女達は同年代の学生よりもずっと大人の筈。実際に解決したようだし