ハロプロ楽曲大賞2017

バリバリ教室ファイナル

日曜日以降どういう生活をしていたかと言うと、21時近くまで会社に居て、家に帰って食事をしながら酒を飲み、その後に気を失うという生活を送ってました。


ということで、今更かもしれませんが、行くと言った以上書く義務があるので、書きます(^_^;)


11/27(日)に群馬県民会館17時開演のモーニング娘。コンサートツアー2005秋 バリバリ教室〜小春ちゃんいらっしゃい〜に行ってきました。
実に往復380kmのドライブでした。


で、開演するまで気がついていなかったですが、この公演って、このツアーのファイナルだったんですね(^_^;)


まあ、それはともかくとして。

今回の席

今回も4月の時と同じ2階席の立ち見でした。
でも、双眼鏡を使えば顔の識別は可能でしたし、私としては十分に楽しめました。

美女出現

開演してビックリしたのは、一人見知らぬメンバーが入っているのです。
最初、梨華ちゃんかと思いましたが、背が高いし、色も白い。


ビビアン・リーにも似た髪型(参考:http://www.fmstar.com/movie/v/v0041.html)のその美女の正体はよっすぃーでした。


いや、ロングも似合っていますな、マジで。

ふるさと

「ふるさと」の歌唱は全員でパート割りするという構成だったのですが、大サビ前のBメロ(流れ星を〜の部分)の歌唱はよっすぃーでした。


言わば一番の聴かせ所をよっすぃーが歌ったのですが、まさにそれは10人のモーニング娘。を引っ張ってきた彼女だからこそ相応しいと思いました。

このツアーのMVP

まあ、私はガキさんのファンですから、ガキさんと言いたい。
言いたいところですが、やはりメンバー全員だと思うのです。


まりっぺがいなくなって、よっすぃーがリーダーになって、そして小春を迎えての初めてのツアー。


それが無事に開催され、そして高いパフォーマンスを見せ、千秋楽を迎えた。
これは全員の力が結集されてこそだと思うのです。

結論

そういうことで、モーニング娘。は来年もまた面白いステージを見せてくれるでしょう。


「また来るぞ、群馬県民会館!」


そう思いながら「バンザーイ!」の叫びが上がる会場を後にしたのでした。