ハロプロ楽曲大賞2017

パプリカ

シネマックス千葉で見てきました。
観客の入りは全席の10%程度でした。


「言葉にできない」というのが、この映画の感想というかファーストインプレッションです。
予想できない驚愕の展開、というか、考えるのさえ奪われるほどのイメージの洪水。
「夢」のイメージですから、何でもありなんですけど、その何でもありの範疇を超えてます。
正に今敏監督の夢に侵されたという感じでした。


とりあえずどんなものにも理屈付けしないと気が済まない人以外にはおすすめしたいです。


最後に一言。
パプリカ萌え〜(笑)