ハロプロ楽曲大賞2015

9/19ハロモニ

ゲームのコーナーは今ひとつサスペンスが足らなかったような気がします。


例えば、ホチキスで厚紙を留めるのだって、無茶な使い方をしているわけではないので、失敗する可能性はほぼ無い筈なんです(あれぐらいで針が通らないなら、製品的に問題があるような気がする(^_^;))。


「もしかしたら失敗するかも」という不安な気持ち*1を娘。達、あるいは視聴者に与えるには、よりやり方を複雑にするべきで、例えば、一定のリズムに乗ってホチキスを使わなければならないという風にすればよかったのです。



さて、これから君津市民文化ホールに行ってきます。
感想は後日になると思います。

*1:つまりサスペンス