ハロプロ楽曲大賞2017

劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ

前口上

私は一応マクロスシリーズのファンなんです。


一応と書くのは見てない作品があるからで、初代マクロス、愛おぼえていますか、マクロスII、マクロス7マクロスFとその劇場版を見ていますが、Fとその劇場版が愛おぼに匹敵するくらい良く、当然新作のΔも期待しておりました。


ところがテレビシリーズのΔはメッサーの死の回がピークで、ワルキューレの惑星潜入とか似たシチュエーションが繰り返されたり、伏線をキャラに喋らせて回収したりして、盛り下がる一方。


そしてワルキューレの新曲が矢鱈流されたりとして、レコード会社の野心が丸見えで、一時期はワルキューレを白けた気分で見ていました。


当然、1st、2ndのライブに行くこともなかったのですが、そうした気分を変えさせたのが2ndライブのBDでした。



【ダイジェストPV】ワルキューレ/LIVE 2017“ワルキューレがとまらない”at 横浜アリーナ


このダイジェストPVを見て「これは・・・」と思い、BDを購入。


生の迫力にしびれ、2ndライブに行かなかった事を後悔しました。


ということで、3rdライブに応募、ラッキーな事に当選し、付属していた前売券で本日見てきたわけです。

というわけで感想

映画は再編集と新作のカットの組み合わせという事でしたが、まるっきり新作のように見えました。


基本的な流れはテレビ版と同じなんだけど、そのエピソードをそこで使う?みたいな驚きがあり、エピソードも大分整理してあって、テレビ版のゆるゆるさと比べると天と地ぐらいの差がありました。


例えるなら、テレビ版は極端に味が薄いお湯みたいなスープだけれども、劇場版はそれを煮詰めた濃ゆいポタージュ、しかも味を少し変えてあるという感じでしょうか?


テレビ版を一旦バラバラにして、パズルを組み合わすように再構築、更に新エピソードを入れるというのは、テレビ版を知っている人には神業のように見えると思う。


ワルキューレの曲も大量に使われていて、シーンにちゃんとあった曲が選択されているので、まるでミュージカルのよう。


萌え萌えなエッチいシーンもバッチリありますので、それ目当てで見た人の期待も裏切らな〜い裏切らな〜い。


正にテレビ版に不満があった人には、あるいは不満がなかった人にも天国のような作品になっていると思う。


超おすすめ!


(下の画像は劇場来場特典)
f:id:yaguchi_m:20180211163018j:plain