スマイレージ/アンジュルム楽曲大賞2009-2019

スマイレージ/アンジュルム楽曲大賞2009-2019


折角なので参加させていただきます。


なお、わざわざ点数の割り振りをしていますが、楽曲・MV全部2.0pts.です。
したがって順位もあまり意味がありませんので、よろしくお願いします。

楽曲部門

1位/スマイレージ/ショートカット/2.0pts

実は4人時代のスマイレージの曲ってあまりピンとこなくて、この曲に関しても思い入れがありませんでした。
しかし、2018年1月7日(日)に中野サンプラザでのハロコンのラストにこの曲を聞いた時に心を撃たれてしまったのです。
歌の主人公の少女のたわいの無い夢や希望の純粋さに思わず目頭が熱くなってしまったのです。
それ以来この曲が大好きになりました。

2位/スマイレージプリーズ ミニスカ ポストウーマン!/2.0pts.

マックスコーヒー(関東ローカル缶コーヒー)に砂糖を更に足したような激甘な楽曲。
兎に角可愛らしい曲だと思う。

3位/スマイレージタチアガール/2.0pts.

再出発に相応しい歌詞の楽曲。
もっとも後になって、更に再出発するとは私も予想だにしてませんでしたが^^;

4位/スマイレージヤッタルチャン/2.0pts,

明るい歌なんですが、歌詞が突き刺さりまくる楽曲ですね^^;
更にこの曲はめいめいの歌唱力が発揮し始めた最初の曲だと思う。

5位/スマイレージ/ええか!?/2.0pts.

スパイスガールズワナビーという曲を参照したかのようなラップがカッコいい曲だと思う。
ミニスカ設定が蘇ったような大胆すぎる衣装に面食らいますけど^^;

6位/アンジュルム/大器晩成/2.0pts.

約5年間続いたスマイレージ時代に別れを告げる決定的なサヨナラ満塁ホームラン的な楽曲。
元々は中島卓偉さんが自分のアルバム用に作っていた曲だったのですが、歌詞の世界が当時のアンジュルムにぴったりで、アンジュルムとしてのデビュー曲にしようと決めたスタッフは素晴らしい!
この曲のお陰でアンジュルムの名前が心に刻まれた方も多いのではないでしょうか?

7位/アンジュルム/次々続々/2.0pts.

かみこのデビュー曲にして作詞家児玉雨子氏を私に認識させた曲。
素晴らしい!

8位/アンジュルム/46億年LOVE/2.0pts.

かつてのLOVEマシーンを彷彿させる勢いのある曲。
今後のコンサートの定番になるのでは?

9位/アンジュルム/恋はアッチャアッチャ/2.0pts.

Wタイトル曲とはいえ、こんな曲をあやちょの卒業シングルに持ってくるとはいいセンスしてますね(勿論褒めている)。
そして新人はーちゃん、れなたんの有能っぷりも確認できて大変よろしい。

10位/アンジュルム/夢見た 15年/2.0pts.

この10年はスマイレージアンジュルムに大きな変化をもたらしましたが、遂に最後のオリジナルメンバーであるあやちょが卒業することになりました。
その卒業曲をかつてのメンバーだったかにょんが作詞をするとは10年前なら予想もつかなかったことです。
あやちょの気持ちを察したような歌詞も素晴らしい。

MV部門

1位/スマイレージ/ええか!?/2.0pts.

衣装がちょっと気恥ずかしいけど、弾けるようなフリが確認できるのが良い。

2位/スマイレージタチアガール/2.0pts.

全員が可愛らしくて発表された当時は1日何回も見てしまったMV。
UFOが謎だけどそこを含めて良い。

3位/スマイレージプリーズ ミニスカ ポストウーマン!/2.0pts.

兎に角あやちょがかわいいベリーベリースイートなMV。

4位/アンジュルム/大器晩成/2.0pts.

3対3対3によるダンスが楽しい。
大サビ前の莉佳子のジャンプも印象に残る。

5位/アンジュルム/46億年LOVE/2.0pts.

ハロプロにしては珍しいCGを駆使した楽しいMV。

6位/アンジュルム/恋はアッチャアッチャ/2.0pts

ハロプロには珍しい一大ロケを決行したMV。
インド映画を意識していると思いますが、兎に角楽しい。
新人ちゃん二人も大活躍していて微笑ましい。

次点/アンジュルム?/恋はアッチャアッチャ (公式アッチャアッチャ応援隊)

一応アンジュルムの楽曲のMVなんだろうけど、歌っているのが本人達じゃない、何故かハロプロメンバーたいせーが出演している謎MV。
楽しいから良いけど^^;

推しメン部門

偉大なる和田彩花
まさに菩薩である。




アンジュルムック