ハロプロ楽曲大賞2017

第16回ハロプロ楽曲大賞'17エントリー

第16回ハロプロ楽曲大賞'17


という事で、今年もやってまいりました、ハロプロ楽曲大賞
投票受付はまだ始まっていませんが、早々と投票予定曲を上げていこうと思います。


ちなみに下記は去年のエントリーです。


edo17.hatenablog.jp


ではでは楽曲部門から行きます。

楽曲部門

1位:若いんだし!:モーニング娘。'17:2.5pt

最初タイトルを知った時、60年代の青春歌謡みたいなタイトルだと思った。
しかし実際曲を聴いて、ここ1〜2年のつんく♂氏の曲の中では最大の傑作だと思うようになった。
普通卒業ソングというと、本人の気持ちを代弁した、思い出のこの場所を旅たつわ〜的な詞になる事が多い。
この曲はそんな卒業生の代弁でも在校生の代弁でもない大人の視点(つんく♂)で書かれているのが新しい。
失敗してもいいから一歩踏み出せ若いんだしという背中を押す曲になっているのが素晴らしい。
どぅーちゃんもさぞかし涙にむせんだことだろう。
ハロプロ内に留まらず、卒業シーズンに世間で流行ってほしい。

2位:BRAND NEW MORNING:モーニング娘。'17:2.5pt

衝撃の13期加入からの2017年の第1弾に相応しい楽曲。
春のツアーのオープニングを飾った曲でもあります。
タイトルだけでなくて、内容的にも現在のモーニング娘。のことを歌っている自己言及ソングは初めてではないでしょうか?
13期だけでなく、私の推しであるえりぽんにも歌割りがあるのも良いと思いました。

3位:弩級のゴーサイン:モーニング娘。'17:2pt

久しぶりのロック曲。
しかも、若いんだし!が5:12なのに、この曲は3:49と短くて、ハチャハチャな感じが出ていて良い。
実際振りも目まぐるしくて、ステージ映えする曲だと思います。

4位:ジェラシー ジェラシー:モーニング娘。'17:2pt

この曲の最大の特徴って、1番と2番の間、2番と大サビの間に挟まるラップパートだと思う。
ライブで盛り上がるし、嫉妬心を肯定的に捉えた詞もグッド。

5位:初恋サンライズつばきファクトリー:1pt

これまでのつばきファクトリーのイメージというと、今ひとつパッとしないものだったんだけど、このメジャーデビュー曲はそんなイメージを吹き飛ばした感じがする。
まさにサンライズという感じ。
後は個々のキャラをどう立たせるかが肝心だけど、それは曲とは直接関係ない^^;

MV部門

1位:BRAND NEW MORNING:モーニング娘。'17:2pt


モーニング娘。'17『BRAND NEW MORNING』(Morning Musume。'17[BRAND NEW MORNING])(Promotion Edit)


愛の軍団と同じミリタリー路線のフリと衣装だけど、新しさと戦闘的集団(?)を強調する作りになっていてかっこいい!
えりぽんのハイキックなどイメージシーンも良い。
かえでぃーに力みが見られるけど、そこは愛嬌。

2位:若いんだし!:モーニング娘。'17:2pt


モーニング娘。'17『若いんだし!』(Morning Musume。'17[You’re Young Anyway!])(Promotion Edit)


久しぶりの屋外ロケで、しかも日本にこんなところがある事が驚き。
というのも確かだけど、どぅーちゃんと各期との絆とか繋がりが表現されていて、初めて見た時は思わず涙してしまった。
スタジオとバスとロケ地の配分も丁度良い。
Complete Editもストーリー性があって好きだけど、より一般的なこちらの方にした。

3位:モーニング味噌汁:モーニング娘。'17:1pt


モーニング娘。'17『モーニングみそ汁』(Morning Musume。'17[Morning Miso Soup])(MV)


マルコメとのコラボが生んだこの曲であるが、とにかく娘。メンバーのキャッキャウフフが楽しめるMVになっている。
撮影時の声が収録されているキャンプファイヤー Ver.(せーの!右左!)も好きだけど、13期のサプライズパーティーや枕投げ(かえでぃーが集中放火を浴びる)もあって、もう最高か!という気分になれる。
野中の電球衝突シーンも好き!

次点:魔女っ子メグ:アンジュルム


アンジュルム『魔女っ子メグちゃん』(ANGERME[Meg The Little Witch])(Promotion Edit)


私にはハロプロの衣装はアスリートのそれと同じ様な機能美的に見え、これまで特に何とも思っていなかったのだが、このMVを見て、思わずエロいと思ってしまった。
ダンスのせいもあるのかも。

推しメン

生田衣梨奈

2番推し小田さくら加賀楓が私を惑わすけど、取り敢えず今は生田。

総評

今年はモーニング娘。20周年という訳でもないだろうけど、モーニング娘。の楽曲が印象に残ることが多かった様に思える。
他グループが曲が悪かったわけでもないが、基本的に娘。推しの私に響く様な楽曲が来年は出てきて欲しい。
他のグループが決して曲自体が悪かった訳でもないけど、もうちょっとテーマやスケールの大きい曲があると良かったと思う。
(2017年12月7日訂正)


15 Thank you, too(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)