ハロプロ楽曲大賞2017

VENOVA(ヴェノーヴァ)謎のビブラートについて

VENOVAを購入して、1ヶ月。


取り敢えず音が出るようになり、音階もフラットやシャープを除いて取り敢えず出るようにはなったけど、まだ一番高いドが出ません。
まあ、そのうちなんとかなるとは思いますが。


さて、入門書初めてのヴェノーヴァいろいろな奏法にチャレンジヴィブラートに関してですが、アンプシュアを緩めたり、締めたりして音を震わせるとのことなのですが、具体的にどのようにするのかがイメージできません。
マウスピースをくわえる力を強くしたり緩めたりするのは違うようなので、調べてみました。


参考にしたのはVENOVAに近い楽器のサックスのビブラート*1のかけ方に関してです。


http://サックス.biz/archives/563


こちらのサイトによると「ワウワウ」もしくは「ホフホフ」と発音する要領で顎を動かすということです。


ビブラートの練習 - プライベートレッスンのサイタ


こちらでは多くの教則本が「アウアウ」と顎で動かしてビブラートをかけるのを紹介しつつも、「オイオイ」という発音で喉でコントロールするのを推奨しています。


www.youtube.com


YouTubeの動画ですが海外のサイトで紹介されていた「ヤーヤーヤー」を推奨しています。


www.youtube.com


参考にですが、最初のところでビブラートのタイミングに関して説明してます。


さて、自分が試してみた結果ですが、「ワウワウ」「ホフホフ」「アウアウ」よりは「オイオイ」の方がハッキリとした音の変化があるようです。


「ヤーヤー」も良かったのですが、下手するとリードに舌が当たってしまって、ただのタンギングになってしまうので、自分には向いてないと思いました。


ということで、自分としては「オイオイ」でやっていきたいのですが、まだまだ演奏がおぼつかない状態なので、段階的にやっていこうと思いました。


次回はVENOVAに葦のリードはどうなのか?の予定です。


はじめてのVenova(ヴェノーヴァ)

はじめてのVenova(ヴェノーヴァ)

*1:以降ヴィブラートと打つのが面倒くさいのでビブラートと表記