ハロプロ楽曲大賞2015

泡沫サタデーナイト!について

モーニング娘。'16の新曲泡沫サタデーナイト!のMVが公開され、ファンの間で好評なようです。



モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。'16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit)


この曲は赤い公園の津野米咲氏が作詞作曲した曲で、つんく氏以外の曲がシングルのタイトルの1番目に並ぶのは初めてのことで、事務所の期待が伺えます。


ファンの間では全盛期のモーニング娘。が戻ってきたなどと言われているようです。
確かに一聴するとLOVEマシーンとか恋愛レボリューション21と同様なタイプの曲ですけど、でも細かく調べていくと、微妙な違いがあるのです。
今回はそれを指摘してみようと思います。

曲のテンポが早い


何回か聞いてみて思ったのは、歴代の娘。のファンク・ディスコ系のどの曲よりも早いテンポなのではないか?ということでした。


そこで数取器片手にファンク・ディスコ系の代表曲のBPMを計測してみました。
手作業ゆえ多少の誤差はあしからず。

曲名 BPM
泡沫サタデーナイト! 140
スカッとMy Heart 118
The摩天楼ショー 134
この地球の平和を本気で願ってるんだよ! 132
恋愛レボリューション21 137
LOVEマシーン 131


歴代のどのシングル曲よりも早いテンポなのは明確ですね。

詞が能天気


勿論いい意味で^^;


つんく氏の詞の特徴は人生哲学を絡ませるところで、それを巷ではハロプロ文法と呼ばれるようです。
今回の曲も一聴するとハロプロ文法に絡ませているように聞こえます。


そこでファンク・ディスコ系の代表曲の詞の内容を独断と偏見でまとめてみました。

曲名 内容
泡沫サタデーナイト! 見た目は地味な私だけど土曜の夜は何もかも忘れて踊りたい
スカッとMy Heart 不器用で小心者の私だけど褒めてください
The摩天楼ショー 大都会に生きている私だけどあなたに会いたい
この地球の平和を本気で願ってるんだよ! 色々と影で頑張っていて利己的に見える私だけど同時に地球の平和も本気で願ってるんだよ
恋愛レボリューション21 気取ったものでなくて、等身大の恋愛でいいんじゃない?
LOVEマシーン どんなに不景気でも恋愛は明るい未来へ繋がる


並べてみて判るのは、歴代のファンク・ディスコ系の曲はダンスミュージックであるにも関わらず、踊るということにほぼ言及してないということです。
唯一の例外はLOVEマシーンですけど、サビのdancing all the nightが添え物的にあって、あまり印象に残りません。


実はサビの部分で何もかも忘れて踊りたいというような詞はよくあるタイプで、つんく氏が避けてきたんでしょうけど、そこに敢えて踏み込んだのでしょう。
踊らせる曲でそのもっとも盛り上がるサビの部分に踊りたいという詞を入れない手はないというか。

結論


このように歴代のファンク・ディスコ系と比べて、最も早いテンポと能天気な詞を得た泡沫サタデーナイト!はそのお陰で近年稀にみる明るく心弾む曲になったのだと思います。


私としても、今度の新曲群の中のイチオシの曲になりましたので、CDのリリースが楽しみです。


泡沫サタデーナイト! /The Vision/Tokyoという片隅(初回生産限定盤A)(DVD付)


泡沫サタデーナイト! /The Vision/Tokyoという片隅(初回生産限定盤B)(DVD付)


泡沫サタデーナイト! /The Vision/Tokyoという片隅(初回生産限定盤C)(DVD付)