読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ハロプロ楽曲大賞2015

サービス情報サイト接続にチャレンジ

NTTから来るメールでフレッツ光メンバーズクラブ事務局というのがあって、そこにポイント残高のお知らせというのがあった。
いままでこのメールは無視してきたけど、そのポイントというのは何に使えるのだろうか?という疑問が湧いたのがそもそもの間違い(?)


そこでフレッツ光のホームページで調べてみるとご当地セレクトと交換が出来るというので、早速申し込んでみたら、どうやら旧フレッツスクエア、新しい名称だとサービス情報サイトに接続に出来ないと駄目だということで、それの接続にチャレンジしてみた。


ところが間にブロードバンドルーターが入っていると、そのブロードバンドルーターの設定を手動でしなければならないということが判ったんだけど、難しいんだこれが。


サブセッションにサービス情報サイトの設定をしなければならないということで、色々入力したんだけど、駄目。
色々調べていくうちにサブセッションで接続するサイトを指定しなければならないということで、それをポリシールーティングの設定で設定したんだけど、ドメイン名で駄目だったので、IPアドレスで指定。


それでも駄目。
いくらルーターを再起動しても全然サービス情報サイトに接続出来ない。


最後の手段として、電源を切って、再度電源を入れてみたところ、上手くいって無事にサービス情報サイトに接続出来て、ご当地セレクトで焼酎のセットに申し込みが出来た。


しかし、サービス情報サイトにつなぐのに何故プロバイダーと別な回線でつながなければならないのか?
要するにフレッツのサービス情報だから、個人が契約したプロバイダーを使ってお金をかけさせるわけにはいかないと考えているのかもしれない。


でも大概のプロバイダーって定額だから、こういった面倒よりもプロバイダー経由で接続出来た方がずっと良いと思うんですどねえ。