読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ハロプロ楽曲大賞2015

iPhoneに転送する音楽を整理しました

iPodは初代のものから持っていて、現在はiPhone 5を使っている私ですが、やはり音楽を沢山持ち歩きたいということもあって、容量は32GBのものを選びました。


そんなかなり大きな容量のものでも、アプリを50本あまりもインストールしていると、約5000曲の全ての音楽を同期することは無理で、ある程度同期するアーティストを絞ってきたつもりなんですが、それでもきつくなり始めたので、思い切った整理をしてみました。
今回はその整理法を以前からやっているものと合わせて紹介します。

聞かないアーティストは転送しない

当たり前だと思うかもしれませんが、シャッフルで意外な選曲に巡りあうにはそれなりに沢山の曲を同期する必要があるので、シャッフルが好きな私には心苦しい選択です。
もっともそれを解決する方法があって、以前よりその方法を使っていたのですが、今回は更にアーティストを絞ったのです。
その解決方法は後で紹介します。

何年も聞いていないアルバムは転送しない

いくら好きなアーティストのアルバムでも、数年経って全く聞かなくなってしまうこともあると思います。
そういうアルバムの同期を止めました。
例え2,3年ぐらい前のものでも聞かないなら同期しなくても問題はないでしょう。

聞きたくない曲は転送しない

これまた当たり前だと思うかもしれませんが、曲を一々選択していては面倒臭いです。
そこで曲毎にレートを付けるようにしています。
私は★★★を標準として、それよりも評価が低い場合、読み込まないようにしたスマートプレイリストを作成し、同期に使用しています。
またc/wのカラオケとかドラマ等はシャッフル時に再生されても困るので、レートは設定していません。

シャッフル用のプレイリストを作る

先程の解決方法です。
沢山の曲を持ち歩く代わりに、予めシャッフル用のスマートプレイリストを作って、そのプレイリストでシャッフルをします。
いわばシャッフルの予選みたいなものです。



最後に再生した日は一度再生した曲が選ばれるのを防ぐための措置です。
画像のように指定しておくと、同じ曲が選ばれるのは3ヶ月以上*1経ってからになります。
レートは先程解説した聞きたくない曲を同期させないためのものです。
上限はチェックし適切な曲数を入れて、選択方式は必ずランダムを選びます。
ライブアップデートには必ずチェックを入れておいてください。


iPhoneiTunesと同期させる度に再生済みの曲が入れ替わりますので、毎回別な曲を聴くことができます。




これらの方法はiPhoneだけでなく、もちろんiPod touchiPod nano等にも応用できます。
曲の整理方法は他にもあると思いますが、参考までにどうぞ。


iPhone 5  Perfect Manual SoftBank対応版

iPhone 5 Perfect Manual SoftBank対応版


iPhone 5 Perfect Manual au対応版

iPhone 5 Perfect Manual au対応版


iPod touch Perfect Manual for iOS 6

iPod touch Perfect Manual for iOS 6

*1:この期間はお好みでどうぞ