読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ハロプロ楽曲大賞2015

新しい私になれ!とメイキングについて

以前、ヤッタルチャンの感想は書きましたけど、新しい私になれ!に関してはまだだったので書きます。


ドラムパートのスネアの音とそのフレーズに微妙な古臭さを感じます。
90年代的というか。
もちろん編曲者は狙って作っているのでしょうけど、どうしてもそこが引っかかってしまうというか。
全体的にはユニークなサウンドになっていると思うので、そこが残念ですね。


そしてメイキング(新しい私になれ!/ヤッタルチャン 初回生産限定盤Cに付属)について。


スマイレージの2期メンの中では一番の意識の高さを伺えるめいめいですが、同時にまだまだ子供っぽい所があって、それが印象に残りました。