ハロプロ楽曲大賞2015

2012年05月30日のつぶやき

この手のまとめでNHK驚異の小宇宙人体のメインテーマ"THE INNERS"や脳と心のメインテーマ"BRAIN & MIND"が入っていた試しがない。両方とも高視聴率番組だったんだけどなあ。アニメのように再放送されないからか? http://t.co/Kqy7ukmG


posted at 05:47:10


そして大林映画「ふたり」の主題歌「草の想い」。この曲は大林宣彦 & Friendsというクレジットになっているけど、歌っているのは大林氏と久石譲氏なんだよね。恐らく久石氏が自らの作品で唯一ヴォーカルを務めている曲だと思うんだけど。まあこれは名曲であるかは人によって微妙だと思うw


posted at 05:51:57


映画「ふたり」主題歌「草の想い」 http://t.co/4mnmKd7M 驚異の小宇宙人体のメインテーマ"THE INNERS" http://t.co/SrcaLe6u 脳と心主題歌"BRAIN & MIND" http://t.co/ZtDjdJ6k


posted at 06:02:42


久石譲氏関連で検索していたら、原田知世主演の「時をかける少女」のオープニング映像に出会ってしまった。実はこの映像が後々の伏線になっているとは最初は気がつかなかったんだよなあ。 http://t.co/NxpfA9n8


posted at 06:23:13


原田知世主演の大林版時をかける少女は後ほど筒井康隆氏の原作を読んで、原作を大幅にアレンジしたものだと知ったんだけど、原作も大林版も好きだ。近年の仲里依紗主演の時かけは大林版の後日譚的な内容で、原作の要素は全く無いけど好きだなあ。限定版のDVDを買ってしまったほど。


posted at 06:33:46


仲里依紗主演の時かけが好きな方は是非とも原田知世主演の時かけを見るべき。舞台とか設定とか違っていたり、非常に古風に見えるかも知れないけど、仲主演の時かけのきっかけになった作品だから。


posted at 06:36:13


光瀬龍といえば「明日への追跡」(?)だよなあ。


posted at 06:41:03


時をかける少女はアニメ版もあるけど、これはこれでまた好き。もちろんDVDも持っている。単にタイムスリップ物が好きなんじゃないか?というツッコミは兎も角、一連の時かけ映画は設定や時代や主人公のキャラが変わっても、最後には切なさが残るのがいいんだよね。


posted at 06:48:59


んでは時かけのドラマ版はどうか?内田有紀版に関してはnokkoの主題歌は超絶良かったけど、内容は…。月曜ドラマランドの新田恵利版とか南野陽子版はマトモに見ていないので感想が言い様がない。


posted at 06:51:38


内田有紀ならむしろ「その時ハートは盗まれた」だよなあ。今にして思えば百合百合な内容だったわけで。キムタクがでていたけど。そしてこれは100万回ぐらい言っているのだけど、DVDが出るなら、借金してでも購入したい。まあ色んな障害があるので、リリースは難しいのかもしれない。


posted at 06:56:14


さくひま*ひまさくCD2種、アマゾンより着。


posted at 09:37:17


恋のダブルパンチのさくひま盤とひまさく盤を購入。二つの違いは付いているのがDVDかキャラカードか、c/wの曲の大サビの歌詞のパート割りが入れ替わっていること。どっちかを選ぶならDVD付のさくひま盤ですね。MVのミルキィと違う感じのみもりんとえみりんが楽しめるから。


posted at 19:09:01


さゆみんのiPhoneのバックアップが取れていたということはやはりiColudしていたということなのかしら?どっちにしてもさゆみんのiPhoneが復活して良かった。


posted at 19:34:39


録画してあったサンジャポを見ていたら、渡辺恒雄氏が「僕もナベツネと呼ばれているんだよ」と発言していて、思わずほうじ茶を吹いた。


posted at 19:40:56