ハロプロ楽曲大賞2015

2012年03月26日のつぶやき

この動画を見てみると、ガキさんが加入した時は12歳だったんだなあ。将来まあちゃんがリーダーになるというのも充分ありうるな。- 初対面で見るモーニング娘。の歴史 - YouTube http://t.co/S9Uf9KFT


posted at 00:35:45


まあちゃんの将来。そのまま育っていくとジョンソンこと飯田みたいになったりして(真面目なんだけどピントがずれている)(;´∀`)


posted at 00:44:49


それにしてもこうやって見てみると、似たような顔の人が選ばれている気がする。石田を初めて見た時に福田を、飯窪を見た時はさゆみんを思わず連想した。- 初対面で見るモーニング娘。の歴史 - YouTube http://t.co/S9Uf9KFT


posted at 00:49:58


はうっ。YouTubeみてたら、なっきぃのラジオの始まり時刻が過ぎてしまった。


posted at 01:06:03


既に午後1時を過ぎていたけどマックにチーズテリタマバーガーを食べに行った。したら前の小3ぐらいの女の子4人組が一人一人マックフルーリーをお持ち帰りで注文していた。包装は個別にやってもらうにしても、4人まとめて注文したほうが早いし、店員さんも助かるよと教えてあげたかった^^;


posted at 14:41:23


テリー伊藤氏はタレントとしては面白いけど、普段から結構いい加減な発言をしているからなあ。 https://t.co/Nukp0OnV


posted at 16:07:15


別にね、卒業というのはモーニング娘。の専売特許でも無いし、新メンバーを続々と入れていくグループならそうならざるをえない。それこそおニャン子クラブでもあったし。それよりも気になるのは、根性とか、バックステージの厳しさを強調するようなレポや映像だな。


posted at 19:44:04


おニャン子に確実になかったのが、その芸能界の厳しさを強調するやり方ね。ASAYANに出ていたモーニング娘。はそういったステージ裏を見せる事によって、視聴者の興味や共感を引き出していたと思う。ASAYANが終わった今もその路線は続いている。


posted at 19:48:33


そういった路線が娘。やハロプロのプロフェッショナルな雰囲気を演出しているわけですが、かつて秋元氏は娘。とおニャン子を比較した時にこう語っていた。「プロフェッショナルという意味では全然違う」(いい加減な記憶なので、大体こんなことを言ってたと理解してください)。


posted at 19:51:25


んで、秋元氏はおニャン子の素人(風)路線を何かと批判されたので、それに対する悔しい思いとかを思っていたんでしょうね。そこで厳しさを強調する路線を導入せざるを得なかった。おニャン子の再来みたいに言われるのが嫌だったから。


posted at 19:54:59


それが悪いとは思わない。恐らくはどのアイドルも芸能人も数々の試練を超えてきているからこそ活躍できるんだから。ただ、そういうのをまたAKB独特みたいに言うマスコミがいるんだよな。そこにちょっとした憤りを感じるわけですよ。


posted at 20:08:17


まあ、確かにクールって言い方は連続している場合に使うから、分割2クールって言い方は無理矢理という感じがする。事実セカンドシーズンという言い方しているんだし。https://t.co/3EtIdxke


posted at 23:03:06