読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ハロプロ楽曲大賞2015

罪なもんだよ「アイドル声優」

声優

アイドルとアイドル声優には深くて広い溝がある。
なぜなら、アイドル声優とはつまりは単なる声優であり、本人も事務所もアイドルであるとは認めない存在なのです。


アニメ雑誌や声優雑誌でも、声優を紹介するのにアイドル声優とかアイドルという言葉は使っていません。
声優をアイドルと呼ぶのはアイマスのスタッフぐらいで*1、アイドル声優って言い方は、あくまでも外野の人達が使う言葉なのです。


そもそもアイドルになりたくて声優になる人はいないと思う。
声の演技がしたいから声優になるわけで。
しかし、それでも歌って踊ったりグラビアに出たりするのは何故なんでしょう?


それが業界の人に目が止まり声優の仕事につながる、あるいは声優としての表現の一環と思っている(思わされている)からだと思う。


つまり、アイドル的であっても、アイドルでないのが「アイドル声優」なんですね。


そして声優であるが故に事務所も恋愛禁止とは言えない。
声優=役者にとって大事なことの一つに人生経験というものがあり、それには当然恋愛も含まれるというわけで。
そもそもアイドルの事務所でも恋愛禁止をしない所があるくらいですから、声優の事務所ならなおさらというわけですね。


かくして、ファンとしてアイドル視しているのにも関わらず、アイドル視されている声優本人の意識は別の所にあるという現象が生じるわけです。


それをズルいと採るか、声優だから当然と採るかはファン次第。
可愛さだけに囚われていてはいずれ泣きを見るような気がします。

*1:アイドルを演じている声優達という意味で