ハロプロ楽曲大賞2015

現実的なモバイルtwitter端末は何か?

ただ単に外でtwitterしたいなら、iPod touchとヨドバシのワイヤレスゲート(月額380円)の組み合わせが最強のような気がしてきました。


posted at 06:50:25

そもそも、なぜiPhoneを買わないのかというと、つまり日本のケータイで様々なサービスを受けている身としてはiPhoneに切り替える気になれない。
週刊アスキーによると、iPhoneと普通のケータイを併用している人が多いというけど、併用できるほど金持ちでない。


そういうわけで普通のケータイで一時期movatwitterを使っていたわけですが、ケータイの料金が非常に高くなってしまい、今ではtmitterで投稿のみをしているわけです。


しかし、これだと非常に味気ない。
自分の投稿に対する反応を見てみたい。


そこで今度出るiPadの購入を検討してみました。
3Gじゃなくて、公衆無線LANでやれば料金も安く済むだろうし、iPadなら画面も大きくて見やすいだろうなあと。


ところが。
公衆無線LANって安いだろうなあと思っていたら、思っていたよりも高い。
そんなに年中外でtweetするわけでもないし、この料金設定はどうなんだろうか?
などと思って検索し続けていたら、ワイヤレスゲートが見つかったのです。


http://www.tripletgate.com/yodobashi/index.html


何といっても1ヶ月税込で380円という驚異的な安さ。
これなら懐も痛まないし、使わない月があったとしてもそれほど勿体ないとは思わないだろうという価格設定です。


ここにきて、実はiPadの購入に関しても疑問符が。
そもそも滅多矢鱈に外でtweetするわけでもないし、外に持ち歩くにはあれでもちょっと大きい。
バッグの片隅には入るけど、twitterするだけの為にあの大きさのものを持ち歩くのも苦痛だ。


ということで最終的にはiPod touch(32GB)に決定。
これなら使わない時には音楽も聴けちゃうしw、バッグの放り込んでいても、何ら支障ないも重さと軽さ。
画面が小さくても、独特のひらがなによる入力方法は評判が良いようなので、実用に耐えると思います。


なお、netbookは最初から対象ではありませんでした。
なぜなら私のパソコンはMacBookだから、今更Windowsの環境を整えるのが面倒くさいからです。