ハロプロ楽曲大賞2017

ヱヴァンゲリヲン新劇場版

http://www.evangelion.co.jp/


観てきました。
絵は全部新作のようで、フィルムの流用とかは一切無かったようです。


デジタルペイントということもあってか、絵が執拗なまでに細かくなっていて、見せ方も非常に現代的*1
表現も劇場版に合わせてかスケールアップしてました。
そのクオリティーの高さには唸りましたね。


ストーリーの流れは基本的にテレビ版と同じなので、話がどういう風に展開するかというようなドキドキ感はありませんが、クライマックスを迎えた後のある登場人物には驚かされました。


そして、次回予告。
よくシビれると表現される方がいらっしゃいますが、私、本当にシビれました。
背中にゾクッと来るものを感じ、太ももがピリピリとしました。
何かの病気ではないと思います(笑)


この予告を見て、ヱヴァは今回で観るのを止めようと思う人はいないでしょう。
それほど重要なので、エンドクレジットで劇場を出るのは絶対止めるべきです。


帰り、後の男二人組が「別に今回の話は観る必要が無い。次回から観ればいいじゃん」とかという話をしていたのですが、君たちは何を見たのか?と言いたい。


旧作を知っている人達にも、新しいヱヴァの誕生を知らしめる作品なんですから、是非とも劇場で観ておくべきですね。
じゃないと、次回作「破」を観る時に取り残されることになると思いますよ。

*1:グーグルマップなどで誰でも航空写真が見られたりする時代