読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ハロプロ楽曲大賞2015

回顧2006

ハロ 音楽 テレ 映画

押し詰まってきたので、駆け足で回顧します。

モーニング娘。

まずこんこんこと紺野あさ美小川麻琴の卒業は残念でした。
今年は卒業がないと思っていたので、衝撃でした。


特にこんこんは芸能界からの引退で、その理由は進学ということで、後々になっても大学を受けたという話が出てこなかったらどうしようと思っていたら、吉報は意外に早くやってきたのでした。


なるほど、わざわざミュージカルを降りてまで受験準備をした意味が分かったというか。
こうなった以上、こんこんには勉学に精進していただきましょう。


そして、月島きらりこと久住小春のソロデビュー。
これもまた意外。


まず声優デビューなんて思いもしなかったし、モー娘。メンバーがレギュラーの声優の仕事を貰うなんて考えもしなかったことです。


で、そのせいか、昨今はモー娘。のコンサートで子供の姿が心なしか増えたようですし、なーさんのぬいぐるみを抱えた小春ファンの大きなお友達も増えたようです。


楽曲的には「SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜」に尽き、ミュージカル「リボンの騎士」の成功も非常に喜ばしかった。

ハロプロ

極めて残念なのはやはり村上愛の脱退・引退でしょう。
ストーカーの写真と因果関係が無いとはいえず、これはマジで事務所はストーカー対策を考えなくはならないでしょう。
相手は紳士協定無用の素人故、難しいのは確かですが。


それとカントリー娘。の二人の卒業・引退発表ですね。
みうなはもうちょっと何とかならんかったのかという気持ちがありますが、結局のところ、本人次第ですからねえ。

音楽

私が今年の初めに買った音楽。
それはCapsuleのL.D.K. Lounge Designers Killer(アルバム)で、iTunes Storeからのダウンロードでした。
そのポップさとかわいらしさと古さと新しさが混じったような音楽に衝撃を受け、5月のFRUITS CLiPPERの購入につながるわけですが。


さらにCapsuleのPVをゆうつべで検索していて、偶然見つけたのがPerfumeのエレクトロ・ワールドのPVでした。
そのピコピコぶりに今更と思いつつも気がつくと、パワープレイしまくり。
シングルはもちろん、アルバムも購入しましたよ。

テレビ

ドラマ「のだめカンタービレ」につきます。。
ドラマでこんなに笑ったのは久しぶりですわん。
CGを使っていても不自然じゃなくて、月曜ドラマランドみたくなっていなかったのも良かったですね。

映画

とにもかくにもアニメ「時をかける少女」ですね。
原作の内容を大幅に変更していながら、まごうことなき「時をかける少女」になっていたのが素晴らしい。


更には「パプリカ」も見たことが無いものを見せましょうという意味で素晴らしい映像だったし。


来年の「鉄コン筋クリート」も期待大です。

総括

まあ、モーニングにしろ、ハロプロにしろ、その他のことにしろ、来年は良いこと、良い作品が生まれればいいなあと思います。