ハロプロ楽曲大賞2017

真夜中の迷走

皆様、お元気でしょうか?
私はそうであるような無いような。


そういうわけで、こんばんわ。
「彷徨(さまよ)える五反田人」こと江戸十七です。


ちなみに「彷徨える五反田人」というキャッチフレーズはダジャレなのですが、気がついていましたか?(^_^;)


中断していた理由は例の通りです。


そんな私ですが、アルコールで麻痺していた状態でもよそ様のブログとかは読んでいたわけです。


そんな私の目を惹いたのが、「豆 WiKi (新垣里沙の『ど真ん中』)」の1月11日のページでした(id:uepon2:20060111)。


「おお!大乱舞のメイキングにはそんなシーンが!」ということで、んじゃDVDの購入を検討しようと思い、アマゾンに。
で、二重購入を防ぐ為に念のために購入履歴を調べてみると・・・


何と過去に「大乱舞」を注文しているんです。


しかし、私は大乱舞を見たことはありませんし、購入した記憶もありません。
もしかしたら、購入したままで、パッケージも開けない状態で放置されているのか?*1とも思い、隣の部屋に積んであるDVDの中から「大乱舞」を探しまくる午前2時。


10分捜しても見つからず、パソコンに戻って、履歴からリンクを辿ってみると・・・表示されたのは「大乱舞」は「大乱舞」でも「大乱舞」の写真集なのでした(^_^;)


まあ、あまりにもCDやDVDの数が多すぎて、ラックにも収まりきれず、整理もされていないのが今回の遠因になっているのですが、DVDに関してはもうリストというかカタログを作るしかないというのが今回の結論です。


私はCDに関しては購入するとiTunesエンコードするんで、それがカタログ代わりになるんですが、DVDに関してはそういうのが無いので、購入して忘れ去ってしまう、あるいはあやふやになってしまうのでしょう。


またカタログ作りによって、積んどく状態になっているDVDを発見するという意味もあります。


そういうわけで今はカタログのフォーマットを思案中なのです。

*1:そういうDVDが少なからずあるので