読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ハロプロ楽曲大賞2015

アクエリオンのシングル2種

レコ

つい見てしまう番組がある。
例えば、日曜日の朝の「仮面ライダー響鬼」とか「二人はプリキュアMAX HEART」とか。


いや、朝、目が覚めて、テレビをつけて、ザッピングしていると、つい見入ってしまうんですよ。


で、それと同様のものが深夜にもある。


娘DOKYU!を見終わって、チャンネルをテレビ東京のままにしていると、曜日によるが、深夜のアニメタイムに突入してしまい、つい見入ってしまうのである。


それが今季の「創聖のアクエリオン」なわけですね。


http://www.aquarion.info/index.html


エレメント候補生とか、エヴァンゲリオンを彷彿させる要素を持つものの、群像劇であることと、主人公達が載るメカが変形・合体するものであることが特色なアニメなわけですね。


んで、その壮大な世界観を疾走感をもって歌い上げているのが「創聖のアクエリオン」なわけです。

創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン


この歌を歌っているのが、15歳のAKINOという娘だというから驚きです。


そして、そのアニメの最新主題歌が「GO TIGHT!」なのです。

Go Tight!

Go Tight!


この曲は世界観よりも「GO TIGHT!*1」、つまり「合体」に力点を置いているわけですね(既に多くの人が指摘しているけど)。
ひとつになりたいとか、つながっていくとかと歌っているし(^_^;)


それと「GO TIGHT!」というフレーズもそうですが、メロディーの流れと言葉の選び方によって、意図的に英語が日本語に聞こえたり、日本語が英語に聞こえるように仕掛けています。

例えば、私には冒頭のところは「GO TIGHT!状態運命のショータイム」と聞こえるのですが、実は歌詞はそうじゃないんですね。


そういったフレーズの選び方が上手いし、前曲よりもテンポがあがった上、ロック色が強くなったせいで、疾走感が素晴らしいですね。


まあ、今更かもしれませんけど、このアニメを知らない方にも是非ともお薦めしたいですね。

*1:ちなみにinfoseekでテキスト翻訳すると「しっかりと行ってください!」という意味があるようです。