ハロプロ楽曲大賞2017

ミュージックステーション

冒頭でまりっぺに対する発言があったものの、トーク等は無し。
出演時間も4分ほどでしたが、その代わり、りかっち(石川梨華)が卒業という事できっちりとフューチャーされていました。


それにしても、今回のりかっちは輝いていたというか。
あの微笑みが良かったのはもちろん、衣装が金色だったせいもあって、光が顔に反射して、尚更輝いて見えていたのでしょう。


いや、冗談じゃなくて、写真とかの撮影時に銀紙を貼ったレフ板使って、顔に柔らかく光を反射させるというテクニックがあるぐらいですから。


なお「大阪 恋の歌」は1コーラスでした。