4/22(金)音楽戦士 MUSIC FIGHTER

久しぶりにこの番組を観たのですけど、スタイルが変わって、キングコング青木さやかとゲストとのトーク形式になったのですね。


お笑い芸人版FUNという感じですが、モー娘。の出演に関して、時間も長く取ってもらって、しかも2週に渡るなんて、近年稀にみる高待遇。
万々歳ですな。


で、台本が良いのか、それともキングコングのトークの回し方が上手いのか、私は見ていて、大爆笑でした。
その爆心地にはガキさん新垣里沙)がいたのは多分間違いないでしょう。
何しろミキティ藤本美貴)を泣かすぐらいですから(^_^;)


ガキさん

  1. 天然ボケであると指定されて、それを否定
  2. その後の「横浜担当」のビル発言でボケまくる

という2段ボケ(つまり1もボケ発言だった)を披露。


ビル発言というのは、具体的なビル名を出さずに、二つのビルの間を行ったり来たりするという横浜ツアー案を発表したということなんですが(^_^;)


しかし、後々よく考えてみると、具体的な名前を言うと色々とマズいという配慮があったのかもしれない。
ただ単にビルの名前を知らなかったという可能性も捨てきれませんが(^_^;)


この番組はまりっぺ矢口真里)が脱退前に収録されたので、当然まりっぺも出演していたのですが。
アンケートの回答を見る限り、どうも相当ストレスが溜まっていた様子。


そういった意味で7月のハロプロコンに出ないというのも頷ける。
ハロモニ。にも出ないというなら、もう「やぐちひとり」のみの仕事になり、ほぼ休業状態になりますからね。


あ、でもハロプロFC限定イベントには出るんですよね?
まあ、お披露目という意味では判らないでもないんですけども、今ひとつどういう基準でスケジュールしているのかが判らにゃない。


それはともかく。
「大阪 恋の歌」も2番まであって、良かった。


来週も楽しみです。