ハロプロ楽曲大賞2017

ほりえもんは森元首相の子供である

森元首相がライブドアの堀江氏(ほりえもん)のニッポン放送株買い占めに関して、「お金があれば何をやってもうんぬんかんぬん」というような発言したことに対して、彼が自民党の政治家であるという理由で、あちらこちらからツッコミがあったようだ。


しかし。
誰もこの事を指摘していない、あるいは私が見ていないだけかもしれないが。
実は森元首相こそが、今回の騒動(?)の大元を作ったのである。


ご本人はもちろん、日本国民の大部分もすっかり忘れてしまったようであるが、森元首相が推進していた政策は何だったか?


IT革命である。


つまり、社会のIT化が進んでいけば、既存の情報産業の枠組みにも変化が起こってくる。
で、ほりえもんはそれを忠実に(かつ強引に)行っているのである。
いわば、森元首相がほりえもんを育てたのである。


要するに、森元首相は自分が種を蒔いたことを忘れ、生えてきた草が邪魔なので刈り取れと言っているのである。
もっとも、当時でも、どんな種を蒔いたのか判っていなかったようだが(^_^;)


ちなみに、私はどちらかというと、ほりえもん派かもしれない。
あれほどお金を出したのだから、せめてニッポン放送ぐらいは取得しないと気の毒だしね(^_^;)


参考文書:
http://www.kantei.go.jp/jp/it/goudoukaigi/dai1/1gijiyousi.html