読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ハロプロ楽曲大賞2015

1/11(火)救命病棟24時

基本的に連続ドラマが苦手な私ですが、このドラマは第1シリーズ、第2シリーズともちゃんとチェックしていたので、当然、この第3シリーズも観る事にしたのですが、内容があまりにタイムリー過ぎますな。


まあ、阪神大震災10周年ということで企画したのでしょうけど、結局、日本にいる限り、大地震から逃れられないので、駄目だといったらいつでも駄目ということになってしまうでしょうね。


わざわざ「地震まで〜時間」というテロップを入れたのは、いきなり地震シーンを見てショックを受けない為の配慮だとも言える。


そんな予告があったにも関わらず、地震のシーンでは、私は見ていて固まってしまいました。


家具等が倒れるシーンにリアリティに欠けるという意見もあるようですが、避ける暇もなく巻き込まれてしまうという「描写」は的確なのではないでしょうか?


あとは地震と医療、あるいはその周辺の事をどこまで描けるのか?
それが今後のストーリー展開に期待したいところで、来週以後も見るのが楽しみになってきました。