読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ハロプロ楽曲大賞2015

昨日のことなど

昨日の午前10時、突然鳴り響く電話のベル。


「○○の○○が●●になっている。なので来て欲しい」


○○の○○は放置しておくと、確実にカタストロフィックな結果が待っているので「ハイ」と返事をせざるをえなく、2時間かけて取引先の現場に行ったのであった。


予想通りカタストロフィックになりかかっていたが、焦りつつもそれを何とか回避。
まあ、それはそれで良かったのかもしれない。


しかし、半日ほど潰れてしまい、祭日は台無しに。


で、昨日の文章はその作業の最中に現実逃避的に考え、家に帰ってヤケクソで500mlのビールを飲みながらタイプしたのですが、内容的には嘘偽り無いです。