ハロプロ楽曲大賞2017

そうだ全くその通り

愛の第6感、購入しました。


最初、このアルバムを聴いた時、あっさりと聴けてしまい、果たして如何なものかと思ったのですが。
しかし、2回、3回と重ねて聞くと、結構良い曲があるように思えました。


例によって、このアルバムにもR&B系の曲が収録されているのですが。


最近のハロプロのシングルのC/Wでは、親の敵(かたき)の様にソウルとかR&B系の曲が多いように思えます。
そろそろその手の路線から脱却した方が良いのでは?と思っていたのですが、このアルバムのソウル/R&B系の曲はジャングルを取り入れたり、冒頭のソロのフェイクでガキさんをフューチャーするなど、なかなか聴かせる要素を持っているようです。


しかし、このアルバムの最大の聴かせどころは「直感〜時として恋は〜」でしょう、やっぱり(^_^;)


私、カーステレオで初めてこのアルバムを聴いていた時、この曲が流れてきて、思わず爆笑しそうになりました(そうだそうだそうだ全くその通り)。


こういう曲を聴くと、どうしてもコンサートを想定せざるをえないというか。
盛り上がるだろうなあと。


でも、これらの曲が聴けるコンサートって、3月にならないと始まらないんですよね。
今から待ち遠しいです。