ハロプロ楽曲大賞2015

涙が止まらない放課後

涙が止まらない放課後(初回生産限定盤)


シングルCDを手に入れて、何回も聴いてみたのですが。
楽曲的には決して悪くないと思うのです。


ですが、ええっと、非常に言いにくいのですが、(特に1番に関しては)カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)の「BYE BYE 最後の夜」と同じ現象が起こったとしか言いようが無い(^_^;)


つまりはミキティを除く3人はほぼ歌えていると思うのですが、微妙に、本当に微妙になんですけどデチューンがかかっていると。
それが曲自体が不安定とか変に聞こえる原因なのではないかと思うのです。


別に3人がヴォーカルをとること自体が悪いわけではないのですが、間にあと2人ぐらい挟んだ方が良かったのではないか?等と思うのです。
そうすれば、もうちょっと楽曲の完成度が上がったのではないかなあ。


ファンの方には申し訳ないけど、これが私の本音です。