ハロプロ楽曲大賞2017

ダブルスタンダード

とあるサイトがそのサイトのサービスを提供する会社の規約の禁止項目に触れていることに気がつき、そこの管理者にメールを送った。


ところが返事がとぼけた内容だったので、改めて禁止項目の事を持ち出し、問いただしたところ、返事が戻ってこない。
まあ、メールを送ったのが昨日だったので、あと2、3日は待ってみるつもりだが、おそらく返事が戻ってくることはないだろう。


多分、その会社にとっての規約とは建前のものなのだろう。
自分達の利益の為に自由に泳がせておいて、いよいよ自分達の立場が危うくなった時に、初めて自分達の為に規約を発動させるのだ。
今まで気がつかなかったと言い訳をして。


考えてみれば、件のサイトは何年も続いており、そのサイトの違反を指摘するメールを送ったのは私が初めてではなかった筈だ。
ということは、私がした事は最初から無駄だった事になる(^_^;)


ともあれ、今回、インターネットの世界にも不誠実な会社というのが存在するのを知り、勉強になった。
その会社にはもう二度とメールを送る事はないだろうし、その会社のサービスを受けることもないだろう。