ハロプロ楽曲大賞2015

8/8ハロー!モーニング

本日は「今までスタジオを盛り上げてくれた辻ちゃんと加護ちゃんのためにアタシ達が闘うわ最後にタップリ遊んでプレゼントをもらってってよSP」。


今回の趣向は、人間将棋のようなもの。
ののとあいぼんは王でありながら、指し手も兼ねているわけです。


将棋と同じような升目にゲーム内容が書かれていて、そこでかち合った場合はそれで対決するという風なルール。
駒となるメンバーは最初にクジで決めて、更に本物の将棋と同じように、対決で負けたメンバーは勝ったチームの持ち駒になります。


まあ、企画自体は良くて、対決も面白かったのですが、いかんせん、攻めの姿勢で相手の王を攻撃するように努めなければグダグダになってしまうわけで、実際にそうなってましたけどね。


そんな中、クイズの「地震・雷・火事・・・のもう一つは何でしょう」において、答えが「オヤジ」であることを知った時のれいなの発言「パパ〜?」には萌えさせていただきました。
いや、クイズの答えを考えている時の方言丸出し状態も良かったですけどね。


萌えどころその2。
卒業の日ドキュメントにおいて、例によって舞台裏が写されていたのですが、まこっちゃんのインタビューの後、21分50秒あたりのガキさんに私は萌えてしまいました。


ピンクの輝くのルージュをし、前髪を伸ばし、ピアスをぶら下げる(?)ガキさん
いやあ、美しくなりましたな。
思わず目を見開いてしまいましたよ。


歌。
安倍なつみ「恋のテレフォンGOAL」。


代々木で聴いた時と印象はあまり変わらなかったのですが、例の「ピロリン」の所に多少違和感が。


確かに面白いのですが、私の記憶が確かならば、新曲発売の直前あたりに彼女は23歳になるわけで、それを考えると「ピロリン」とあの振り付けは相応しいのか?等と疑問を持たざるをえないわけです。


とは思いつつも、まあ彼女のドタバタしたキャラクターに合っているような気もしますし、彼女はそういうのを超越した存在なのです。
だから、良いのでしょう(?)。