ハロプロ楽曲大賞2017

8/1(日)夏のド〜ン!@国立代々木競技場第一体育館(夜の部)

行ってきました。
最終的には楽しさだけが残ったという感じがします。


そりゃ、それなりの感慨とかもありましたけど、ののとあいぼんなら大丈夫でしょう。
こちらが悲しみにくれるよりも、二人が感動して、喜んでもらって良かったという思いの方が強いです。


そんなWの新曲「あぁ いいな」の印象はかなり良くなったというか。
なんかNHKの「みんなのうた」風な感じで、ほのぼのとしているし、ハモリもバッチリですし。
コンサートが楽しみです。


ハロプロキッズ
色々と活躍していましたね。
まあ、活躍といっても、細かなところでチョコチョコとサポートという感じでしたけど、個人的には認知度が上がったというか。


何よりも久しぶりに梅田えりかちゃんを見る事が出来たのが良かった。
何か幼さを強調したようなメイクだったけど、もう少しで私のストライクゾーンに突入しますので、その時が楽しみです。


萩原舞ちゃんは相変わらず小さかった。
というか、ほんとご近所にいる子供と大して変わらないというか(^_^;)


で、ごっちんが「手を握って歩きたい」を歌ったのは、やっぱキッズを後ろで踊らせるため?(^_^;)


あやや。
新曲「YOUR SONG〜青春宣誓〜」。
曲自体の良さもありましたけど、やっぱり彼女の歌は上手いというのを再認識させられました。


カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
新曲「シャイニング 愛しき貴方」はオールディーズのドゥワップ風味という感じの曲でした。
今日のハロモニ。でもオンエアされてましたけど、今回の曲ではちゃんとこんこんのパートがありますね。


もっとも、ポイントはミキティのパートだと思うのですが(^_^;)
ここが無いと、単なるオールディーズの模倣で終わってしまうところだったと思う。


なっち。
新曲「恋のテレフォンGOAL」。
これもまたオールディーズに分類されるモータウンサウンドと呼ばれるものだったような気がします。
さらに杏里の「悲しみが止まらない」に途中まで似ているという感じもあったけど、あっちの曲もモータウンサウンドの模倣ですから、元ネタが同じなのでしょう(^_^;)


その他、ゆうちゃん、ごっちん、圭ちゃんもしっかり歌っていて、先行卒業者として、非常に頼もしかったです。


その他の事。


実は今回の席は、アリーナA6ブロックの100番台だったのです。
で、席に座ってみると、ステージには近いし、張り出しには近いしというグッドポジションで、双眼鏡が無くても一応個人の識別なやや可能な距離でしたけど、それでも双眼鏡を使いました(^_^;)


更には。
途中の色々なコーナーがいつの間にかコントになっていたような。
キッズのあの絵は、本人の自筆じゃないですよね?(^_^;)