読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ハロプロ楽曲大賞2015

はなわの『伝説の男〜ビバ・ガッツ〜』ってパクリじゃ?

web

6月30日に発売されたはなわの『伝説の男〜ビバ・ガッツ〜』 は、Oricon初登場9位(推定18,919枚)と絶好調です。 そんなこの歌に、元ネタとも言うべき作品が過去に存在していました。 替え歌などでおなじみの、嘉門達夫が、2002年6月21日に『ガッツ石松伝説』を発売していたんです。 2年前って、つい最近じゃないですか!

ということですが。
2年前に嘉門氏がそういうCDSを出していた事は知りませんでした。


しかし、この手のガッツネタの大元は、もうだいぶ前に終了したビートたけしオールナイトニッポンのコーナー「ガッツ石松コーナー」にあるようです。


当時、パーソナリティーのビートたけしの相手役を放送作家の高田文夫氏がしていました。


その高田氏がパーソナリティーをやっているラジオ番組に、最近はなわさんがゲスト出演したのですが、その時にガッツ石松のネタ元の大半は「ガッツ石松コーナー」にあると高田氏が発言し、はなわさんが恐縮してました。


まあ、確かにそれ以前にガッツネタはあまり無かったようですし、かの有名な「ががは事件」もこの番組が発生源だったようですし、まずは間違いないでしょう。