ハロプロ楽曲大賞2015

後藤真希新曲「横浜蜃気楼」感想

6/25(金)ミュージックステーションにて、ごっちんの生歌でこの曲を初めて聴いたのですが・・・。


確かに1コーラスだけを切り取ってみると、盛り上がりに欠ける曲です。


でもサビが最初にきて、Aメロ>Bメロ>再びサビというパターンの曲って、大サビに向かって、徐々にテンションが上がっていき、ラストの大サビで最大のテンションを迎える、つまり最大に盛り上がるという風に構成されていることが多いような気がするのです。


だから、テレビサイズで判断するのはまだ早いような気がするのですね。
もっとも、私はこの時点で気に入りましたけどね(^_^;)