ハロプロ楽曲大賞2015

二人ゴトの道重さゆみんを的外れに考察

巷では二人ゴトのさゆみんが結構評判なようなので、HDDレコーダーに録画してあったのを見てみました。


なるほど、確かに工口い。


いや、それよりもその異常なテンションの方がむしろ凄いというか。


元々、自己陶酔キャラとして、テンション高めでしたが、今回はまるで話し相手がいるが如くの盛り上がりよう。


まあ、そういった意味では番組の主旨として正しいのですが、どうしてそんなにテンションが高めなのか?


ひとつ思いついたのは・・・


彼女は元来恥ずかしがり屋なのではないだろうか?
それをごまかす為にハイテンションになり、自己陶酔するのだ。


今回、特にテンションが高いのは、実は非常に恥ずかしいから。
何が恥ずかしいのか?といえば、その格好が(爆)


上にカーディガン(?)を羽織っているとはいえ、チューブトップ
クッションで隠しているとはいえ、ホットパンツ。


そんな格好は今時普通だと思われるかもしれませんが、地方出身のローティーンにとっては最大限の露出なのです。
むしろ、渋谷あたりでそんな格好をしているローティーンの方が特殊なのです。


まあ、実情はどうであれ、可愛さ、それが全てです(^_^;)